スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福山雅治 2007.10.22 (月)
と言えば、「ガリレオ」放送開始の日だったね

私にとってもう1つ、節目の日となりました。。。

ココから先、と~っても長いよ~。
体力と時間がある方、是非どうぞ

 
10月15日。
9年半勤めた会社を退職する日でした。

今月に入ってから引継ぎと全国の営業所で関わった人や
お得意先様への挨拶などで、てんてこまいでした。

送別会もいくつか開いてもらいました
自分が主役になる事ってあまりないし
なんか恥ずかしかったなぁ。

ドタバタのまま退職する日を迎えました。

私はこの会社が2社目で、
1社目の会社の倍の年月 働きました。
この9年半の間、本当にいろんな事があった。
入社してすぐ、厳しい先輩から引継ぎを教わり
くやしい思いもいっぱいしました。
中途入社という事で同期も友達もいなくて誰にも相談出来ず
毎日毎日、歯を食いしばって働いていました。
先輩がきつく、そしてあまりにも出来ない自分に悔しくて1度だけ
トイレにこもって泣いた事もあった
「こんな会社、半年でやめてやる~!」と誓ったあの日から1ヵ月後。
隣の部署に中途入社の子が入ってきた。
その半月後、上のフロアーにまたまた中途入社の子が入ってきた。
私たちは中途同期という事ですぐに意気投合した
3人でよく飲みに行った。
私以外の2人はビールを水みたいに
ガブガブ飲んじゃう底なし娘です。
3人でよく仕事のグチや悩みを相談し合った。
たくさん話していくうちに私はこの会社で
「まずは3年頑張ってみよう」と決めた。
同期って本当に大切

2年目になるとすぐに私が一番上の先輩になったけど
それなりに仕事を覚えてきて楽しいって思えてきた。

いつの間にか、世代関係なく会社内でたくさんの友達が出来た。
というより、女子みんながとっても仲良い会社です

「まずは3年頑張ってみる」って決めた私ですが
あっとゆ~間に5年が過ぎていった。(早っ)
5年も過ぎると周りの環境も変化していって
いろんな事情で会社と辞めていく人が増えてきた。
私のグループでも辞めていく仲間が出てきた。
でも仕事はキライじゃなかったしお給料もよかったし
辞める理由も無かったので私はこの会社でお仕事を続けていました。
同期① ランチ後の同期たち

お給料が安定しているこの会社で働いていたおかげで
念願だった、一人暮らしも出来た。
ずっと一人暮らししてみたかったから本当に嬉しかった

そして2~3年前。
大きな環境の変化があった。
7年間一緒に仕事してきた後輩がおめでたで退職する事になった。
それと同時に、会社の経営体制が変わる事になった。

おめでたの後輩は本当につわりがひどくて
会社に来れない日が何ヶ月も続いた。
週1~2回くればいい方。
2人でいっぱいいっぱいだった仕事を
私は1人でこなさなくてはななくて
お昼ごはんも食べる時間もなく
トイレに行く時間もなく、過酷すぎる日々がずっと続いた。
健康だけが自慢だった私もさすがに体調を崩した。
でも休むわけにはいかない。
毎日毎日、営業さんに助けてもらいながら
夜遅くまで働いた。
そんな中、ましゃの「KAZE」ツアーがはじまった。
幸運にも友達が仙台ライブで前から2列目を当ててくれたので
その日は絶対に会社を休んで(金曜日だったので)行くって決めていた。
後輩のおめでたが分かる前から宣言していたので
まさか、こんな状況になるとは思わず
この仙台ライブに行けなかったら何を目標にして頑張ればいいのか
本当に分からないくらい精神的に落ちていた

その日は午前中仕事をしてから
午後1のに乗って仙台に向かおうとしていた。
やっぱり午前中もやばいくらい忙しくて
このまま行けないんじゃないかって思い涙が出てきそうになった

でもそんな私の姿を見た後輩の営業クンが残ってくれて
「あとはまかせて行ってください!」と。。。
後輩くん、ありがとう

仙台ライブは ほぼセンターで ましゃが良く見えた。
そして「泣いたりしないで」で私は号泣。
今までどんなに過酷な状況でも決して泣くもんかっ!って
がむしゃらに頑張って働いていた。
でもましゃの歌を聞いて、肩の力が抜けた。
ましゃの前で涙が止まらなかった。

そんな時期に私はネットという世界で
たくさんのましゃ友さんが出来た。

おめでたの後輩の後任として新入社員が入ってきた。
私より10歳若い子。
その子に仕事を教えるのが本当に大変だった。
何が分からないのかが、分からないのは当然なんだけど
「ありがとうございます」「すいません」など
一般的な挨拶とか全然出来ない子で
もちろん社会人経験もないから全て1から教える事になった。

教えながら自分の仕事をこなしていくのも大変。
前の会社でも何人か後輩を教えながら仕事をしていたし
それは先輩として当たり前のコト。
でもこの時の私は自分に余裕がなくて
結構、厳しく当たってしまったこともあった。
そんな私を見て、同期は同情してくれたけど
会社以外の友達は私を叱ってくれた。
「何を焦っているんだ?!」
「その子のペースがあるんだから焦ったって仕方ない」
「一度、深呼吸してゆっくり教えてごらん」
たくさんの意見をしてくれた。
私はその言葉にハッとした。
完全に自分を見失っていたことに気がついた。
私も怒られるのが苦手だし、失敗したら次へ進むのがコワくなってしまう。
褒めて伸ばすのが私の教え方だったのに、こんなんじゃいけない。
仕事は大変だけど 楽しいって思えるようにしてあげなくちゃ。
私が辞めてもこの子がやっていけるように育てよう。と決めました。
全身全霊で一生懸命育てた。
1年たってもなかなか芽は出ず
でも笑顔が出るようになったし、基本的な挨拶も出来るようになってきた。
無理矢理(笑)ましゃの話を聞いてもらったり
たぶん私もあの子も仕事は大変だったけど
楽しく仕事が出来るようになってきた。
そして2年目になると芽が出てきたと感じた。
自分の与えられた仕事をこなせるようになってくると
「お手伝いさせてください」
「他にお仕事ください」
と率先して言葉を発するようになってきたの。
しんじられな~~い!!
そんなコトが言えるようになったのね
私は結婚もしてないし、子供も育てたことがないけど
きっと子供を育てる嬉しさってこんな感じなのかな

それと同時に私の中である心境の変化が起きていた。
そろそろこの会社・・・辞めようかな。

私は昔から動物が好きで
その中でも犬・猫が大好き。特にワンちゃん
高校卒業後、ワンちゃんに関わる仕事がしたくて
いろいろ考えたけど当時は
「トリマー」や「訓練士」くらいしか働く職種がなくて・・・。
手先が非常に不器用な私は
「トリマー」になるっていうのはちょっと違う気がして
かといって、「訓練士」も目指すものではなくて。。。
結局そのまま普通のOLになってしまいました。
でもここ数年、ペットブームという事で
ワンちゃんのお仕事でもたくさんの職種が増えてきました。
アニマルセラピー・ドッグカフェ・
ドッグバーク・ワンコの幼稚園・しつけ教室などなど。。。
ずっと犬に関わる仕事が出来たらいいなぁと思っていた。
でもこの安定したお給料をもらえて今の環境を変える勇気がなかった。
今より環境が悪くなったらどうしようかと思うと不安で
前に進むことが出来なかった。コワかった。

そんな時、ネットで出会った
たくさんのましゃ友ちゃんが私の仕事環境を見ていてくれて
いっぱいいっぱい励ましのメッセージをくれた。
本当にこのままでいいのかなぁ。。。
ここ2年、ずっとずっとそんなコトばかり考えていた。
そして、前に進めるきっかけとなった歌に出会った。
それが 【BAUTIFIL DAY】 だった。

君が知らずに失くしかけていたもの
それを取り戻そうぜ


君が忙しくてあきらめかけていたこと
それを掴まえようぜ


思いっきり心に響いた

あきらめたくない、やっぱりやってみたい。
でもやっぱりまだコワい。
ほら。また臆病な自分にブレーキかけているよ。
どうしたらいいんだろう?
なんでやってみようと思えないんだろう?

そして去年、新体制の会社がスタートした。
今までより忙しくなるのは覚悟していたけど
想像以上の忙しさにこのままじゃ、会社にやられると思った
女子の人数も増え、営業さんも3倍に増えた。
上司の意見が合わないこともたくさんあって
女子の中で1番上の私はどうしていいのか判断出来ないことも
いっぱいあって本当に仕事が進まないことだらけだった。

もうダメだ・・・。
頑張ってきたけど・・・限界。
今より収入は減っても自分にゆとりがないとまた自分らしさを見失う。
そんな環境を知っているましゃ友ちゃんたちは
近くから遠くから本当に心配してくれて
これまたたくさんの励まし・パワーをくれて
倒れそうな私を支えてくれた。

今年、グアムで結婚したユキがそんな私を知って
こんなメールをくれた。
「自分がやりたい事、見つけたんだよ。
自分が楽しいって思っていれば人生良い方向に進むってもんよ!
負けんな!応援してる!
人生1度きり。後悔しないようにやりたい事やってごらん!」

この女ってば(笑)
いくつもの大恋愛と大失恋を繰り返してきて
仕事してお金貯めて会社辞めて海外で遊んで
また帰国して仕事して辞めて遊んでの繰り返し。
本当に自分のやりたい事やって人生楽しんでるんだよね。
すごく刺激になる友人の1人。ありがたいよ、ユキってヤツは(* ̄m ̄)

そして泣きそうな私にましゃがまた歌を届けてくれた。
それが【東京にもあったんだ】
お願いだ・・・涙はかくさないでくれ・・・

さいたまSAで はじめて聞いた時
それから大阪・静岡・横浜・仙台で何度も聞いたけど
ましゃの前では素直に泣く事が出来た。
そして・・・この歌で私は前に進む事を決意した。

【無敵のキミ】
全ての歌詞が自分にあてはまっていて
悩んでいる自分に決着を付けた瞬間だった。
漂流している自分にさよ~なら~
大丈夫・大冒険・旅立つ
何だってやってみりゃいいよね
えーい
なるようになれだっ
環境変えて頑張るぜい

今年4月、退職する旨を上司に伝え、
もちろん社交辞令だと思うけど1ヶ月間説得を受けた。
いやいや。続けるなんて無理ですってば。
9月に退職する予定だったけど
私の後任の子が6月に入って2日で辞め、
さらに募集をかけやっと9月に入る事になった。
私はワンワン学校を5月から通いはじめていて
仕事と学校とで本当に忙しかった。
早く会社辞めて学校に集中したかった。
でも9月に辞めて9月に新しい子が入る?
引継ぎせずに辞める事なんて
残される後輩たちがあまりにもかわいそう。
1ヶ月だけ退職を延ばすことを申し出て
やっとこ、10月15日で退職出来ましたぁ

しばらくは収入が無く、先のコトを考えるとやっぱり不安だけど
退職して1週間。
いや~。辞めてよかった
精神的に楽になった。
学校はすごく大変だけど、ましゃましゃも出来る。
10年前に1度、ぷぅ子になった時とは全然違う感じ。
しばらくは、学校に集中して、楽しくのんびり過ごすぞ

私のかわいい後輩たち、
これからまたすごく大変になるけど
頑張ってほしい。
最後の日に部署の女子で撮った
みんなで^^ 今までありがとね

同期② 同期と一緒に

昔の仲間 新体制になる前の部署のみんなと

黄色のお花 工場のみんなから頂いたお花

ピンクのお花 営業部のみんなから頂いたお花

そして、こうして出会えたましゃ友ちゃんみんなへ
本当に本当にありがとう。

私の節目にはいつもましゃがいた。
そしてましゃ友ちゃんがいた。

これからもよろしくね


長文を読んでくれてどうもありがとう
Secret

TrackBackURL
→http://goodnight95freedom.blog65.fc2.com/tb.php/204-b998fde8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。