スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物たち 2008.07.13 (日)
6月末

担当犬だったマロン ワンコ が
うちへお泊りに来ていました。

7月から、新しい担当さんが付くので最後のお泊りです。

家庭のぬくもりをあまり経験した事のないマロンを
4泊5日の日程で、たっぷり可愛がってあげました

お部屋のマロン


 
ある日私は、急に思いたって
レンタカーを借り、富士山  近くの河口湖のドックパークへ 

マロンが車に乗った時の様子や
ドッグパークでの様子も見てみたかったのと
何よりも最後に、思い出作りをしたかったから 

レンタカーの返却時間の関係で
すぐに帰らなければいけなかったけど
ドッグランで駆け回るマロンを見て嬉しかった 
走るマロン


いつもはリードに繋がれての散歩だもんね ^^;

平日という事で、広いドッグランは私とマロンだけ 

くんくんマロン

       草食うマロン

              まずい顔のマロン


しかし、いろんな種類の蚊が多くてやばかった!
ワンちゃんも蚊に刺されると病気になってしまうので
長い時間遊べなかったのが残念だった。

ドッグカフェも行きたかったな~。

マロンは車の中でも怖がることなく大人しくしてくれました。

中にはエンジン音や車の揺れが怖いワンちゃんもいます。


車の中で、よくワンちゃんを自由にさせている飼い主さんがいますが
うちの学校では、そういった事を極力しないようにアドバイスしています。

しつけをしているワンちゃんでも予期せぬ行動をとることがあります。
突然、運転している人に飛び掛ったら危険☆
小型犬が運転席の下にあるアクセルやブレーキの下に
もぐりこんでしまったら危険☆
などなど・・・。

きちんとハウスに入れてあげることが大切です 

そのためにも小さい頃から、ハウストレーニングを
しておいた方がよいのです。
(出来れば1歳までには)

無理矢理押し込めるのではなく
本当に少しずつ、ハウスに入ればいい事があるよ 
何もコワイ事はないんだよ 
とおやつやおもちゃを使ってトレーニングしていきます。

トイレトレーニングやハウストレーニングは
ワンちゃんの保育園で飼い主さんからよく依頼されます。
私も何度かお手伝いさせていただきました。

ワンちゃんとのお出かけには、ハウスは必須ですからね 

マロンはハウスの中ですやすや寝ておりました 

車の中で少しでも安心できるように
ケージは助手席に置き、シートベルトをして
私の顔が見えるような形で置いてあげました。

ワンちゃんは大好きな飼い主さんがそばにいると安心するので^^

お家に着いたマロンは、疲れてまた熟睡しておりました。
暑かったため、ひんやりした広告紙のうえでおやすみさない・・・。
広告紙上のマロン2 広告紙上のマロン1 広告紙上のマロン3
  

あたしのパソコン、まくらにしてるし(笑)
爆睡マロン


でも、まだ両親にはなついてないんだよねぇ・・・
まだ、コワイみたい・・・

人が苦手なワンちゃんへのトレーニングとして
マロンを泊まらせたのもあるんだけど
結局、この課題はクリアー出来なかった 


7月になって、マロンも新しい担当さんとの
トレーニングを頑張っています。
初めての男性の担当さんで、緊張しているようです。

今は、新しい担当さんとの絆を築いてほしいので
会いに行くのを控えています。

マロン!頑張って!!


Secret

TrackBackURL
→http://goodnight95freedom.blog65.fc2.com/tb.php/263-035964d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。