スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福山雅治 2008.08.12 (火)
さぁ、Part6です。

あまりに長すぎる長崎レポでスイマセン・・・汗

出来ればPart6で完結したいが、どうなるのか?
では、いってみよー!

 
うっしっしー な夜が明け、次の朝はお目覚めスッキリ

滞在2日目。
週間天気・前日の天気予報でも
間違いなく雨 との予報だった。

しか~し

あたし、晴れ女です

てか、一緒にいるみんな、晴れ女です
晴れなくても、雨は降らないで~~~ と念じた結果・・・。

晴れ 時々くもり~!!

ヤッターヤッターヤッターマーン!!


長崎の風景を眺めながら、食べる朝食、まいう~~

まずは、白いご飯・魚・お味噌汁などの和食
おかわりは、
パン・コーンスープ・スクランブルエッグやベーコンなどの洋食

朝からガッツリ食べちゃった(笑)

ホテル前で記念撮影して
ホテル前にて♪
出発~

この日、ホテルではましゃの出身校の同窓会が行われるようでした。
ましゃの先輩方の同窓会でした。
正面玄関の案内板を見て、ましゃが卒業した学校名を見ただけで
テンションアップ

ルンルン気分(古!)で運転させてもらいましたぁ!


まずは、昨日 時間の都合で行けなかった
ましゃが卒業した中学へ。
中学校の建物も思っていたよりキレイだったぁ~。
淵中

ましゃが寄付して建て直してんのか~(笑)

そして次なる地は、山王神社。二の鳥居(一本柱鳥居)
一本柱鳥居

原爆の威力のすさまじさをはじめて目にした私。
言葉にならなかった。
二の鳥居 二の鳥居 石

あの時、もちろん私は生まれていなかったけど
いろんな話を聞いたり、昔の映像を見たりしていて
あの日の光景を想像するだけで胸が苦しくなった。

二の鳥居(一本柱鳥居)の裏には大クスがあって
大クス1

ここにも原爆のすさまじさの爪あとが残っていました。
大クス2


その大クスの横の広場では、隣の保育園の園児たちが
キャッキャッと追いかけっこなどしてはしゃいでいました。
そんな光景がとっても愛おしく感じました。

いつまでの笑いの絶えない日々が続きますように・・・。

園児を横目に大クスの写真を撮っていると
「何してんの~!?」と園児に声を掛けられました。
「写真撮ってるんだよ^^」と答えると
次々に園児たちが集まってきて
「おばちゃ~~ん!!何してんの~~!?(笑)(笑)(笑)」
園児たち

速攻、つっこませてもらったよ!
「おばちゃんじゃないよ~^^;おねぇちゃんだよ~」
(ってこの発言がおばちゃんだよね^^;)

言えば言うほど、園児たちは面白がって
「おばちゃ~~ん!何してんの~!?」コールの連発。

いやいや、元気な園児に笑顔をいっぱいもらったよ(爆)

苦笑いをしながら、園児と別れ
大クス前


次に向かうは、長崎平和公園。
平和記念像


実は、この長崎旅行中、
私の友達が亡くなっていたと連絡がありました。
命の大切さを思い知らされている時、この地へ訪れました。

生きたくても生きられなかった たくさんの人たちが
ここには眠っている。
平和公園内像

ここ数年、自らの命を絶ってしまう人が増えている。
生きていれば、つらく苦しい事もたくさんある。
その苦しみから逃れたくて、楽になりたいと思う事もあると思う。

手と手

でも、絶対にいつかは、そのつらさを乗り越えて
笑顔で過ごせる日がやってくるよ。

ほんのちょっとの幸せでもいいんだよ。
心地いい風が気持ちいいと思えたり
ご飯がおいしいと思えたり
音楽を聴いて嬉しくなったり泣いたりしてもいい。

頑張らなくてもいいし、弱音を吐いたっていい。

苦しい時は、苦しいって言っていいんだよ。

自分のペースで、ゆっくりで。。。

平和記念公園噴水


時間はかかるかもしれないけど、きっと大丈夫。
何かが、変わっていくはずだから。

今、北京オリンピックが行われている中国でも
不幸な事件がたくさん起きている。

ある国では、まだ戦闘が起きていて
たくさんの住民が犠牲になった。

広島・長崎の原爆。
最近は、原爆投下の日に私も手を合わせるようにしています。

どうか、世界が平和でいられますように・・・。

平和記念公園



ん~
やっぱりPart6では終わらなかった。

次の記事で長崎の旅は完結します!!

最終話、Part7へ続く。。。


Secret

TrackBackURL
→http://goodnight95freedom.blog65.fc2.com/tb.php/276-9cb45421

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。