スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記 2009.12.23 (水)
今年、ず~~~っとほしかったアレを
日曜日、ついに買っちゃった にこ わーい

 
それは・・・ 
ブルーレイレコーダー BR ですっ

今 使っているビデオ一体型HDDレコーダ(250GB)
当初から使用頻度がめちゃめちゃ高い私。
とりあえず何でもHDDに録画しまくってました。
使い始めて、5年くらいになるのかな?

3年目くらいから、ちょっとおかしな不具合が発生し始め。

もう去年くらいからピンチで、だましだましで使い続けてました。

えっとねー、例えば、私が使っているDIGAの話になるけど

HDDに録画した番組を再生して見ていると
途中、ほんの数秒 画面が乱れ
一瞬ストップして また続きを再生するのです。

この現象が発生している番組をDVDにダビングする時
高速ダビングが途中で止まってしまい
「ダビング出来ませんでした」と表示されてしまいます。
DVD-Rは途中まで読み込まれた(ダビング処理した)と認識し
でもダビングは最後まで完了しなかったので中身は真っ白。
DVD-Rは残り、数分とかになってしまうのです。

電化製品も消耗品。
どうやらHDDの使いすぎみたい。。。

たぶん、HDDの何かが消耗したのか、傷が付いているのか。。。

コマ送りするとよ~く分かるので画面を見てみましょう!

コレが正常の画面です。
正常画面

一瞬ストップしてしまう時、コマ送りで見てみると
こんなふうに画面がサイコロ状のように乱れた状態になっています
不具合

これが、ましゃとかB’zとか録画した番組に発生してると
かなりショック 落ち込み

毎回不具合が起きる訳じゃなく
いつどの番組で起きるか特定不能。

なので、とっても重要な番組は直接DVD-RAMに録画してました。
RAMだと直接編集出来るしねっ

しかし、もう1つ、いやもう2つ 問題発生

まぁ、これは自分自身の問題なんだけどね(笑)

私のDIGA、番組数が500番組録画可能なんだけど
今年の夏からもうすでに録画番組数は480~500をいったりきたり。

録画して編集してダビングしての繰り返しで何とかやってきた。
もともと容量も少ないのに、残り残量は5時間弱。

頑張って編集・ダビングしてきたけど
今週からはじまる はーと2こ2こ ましゃweek はーと2こ2こ

はいっ もう限界ですっ 泣

実は秋の新機種発売前に
1つ古い型のBRレコーダを買おうと計画してたんだけど
シルバーウィークに狙っていた機種が完売してしまったのです

秋に新発売された機種は予算より高くてとても手が出せない。

ここ数ヶ月、価格チェックをしてましたが、
先月くらいから、どんどん値段が落ちてゆく~~ (* ̄m ̄)

こつこつポイントも貯め続ける事、数万円。
ようやく、ポイントを使って予算の範囲内の価格になったので 購入したよー!!

SHARPのAQUOSと 今まで使っていた PanasonicのDIGA
最後までどちらを買おうか悩んだけど
いろいろ調べた結果、再びDIGAを購入しました にこ

容量は 1TB(1テラバイト)あげあげ
BSデジタルチューナー内蔵されてるし、これでデジタル放送も見れるどー

今までの数倍の容量だけどこれからはHDDが消耗しないように直接録画は
HDDとBRをうまく両立して大切に使っていこうと思いま~~す

これで、年末のましゃましゃ特集
(龍馬関連・Mステ・ガリレオ・紅白などなど)も
来年からはじまる「龍馬伝」も安心して録画できる

録画モードにもよるけど「龍馬伝」をBR(ブルーレイ)に録画して
なるべくコンパクトに収納していきたい。
1年間の大河。BRディスク何枚にまとめられるのか計算してみよっと

あー!それと、旧HDDレコーダ内にある番組たち
ちょっとずつディスクにダビングしていかなくちゃだ!!

このままじゃ編集作業がまた増えていっちゃうぜよ アップロードファイル

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。