スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B'z&稲葉浩志 2014.07.09 (水)
稲葉さんはファンの中でも有名な 雨男!
ソロライブがスタートした日に見事梅雨入り
初日からMCでその事をばっちりお話してくれたらしい(笑)

しっかりとソロアルバムを予習して挑んだライブ5日目。
仕事が終わって品川へ直行
友達と合流して会場へ。
ファンクラブで当選したチケットは
申し込みの時点で同行者の名前と生年月日を
登録しなくてはいけなくて
入場する際に厳重に確認されました。
転売防止のため。

2階席に行くと・・・



会場、小さ! 
狭!
やばい!!
入場前はフードコートで
おにぎり とかのんきに食べて
案外リラックスしていたのだけど
一気にドキドキがキター

そして会場が暗くなり・・・
私たちから見てステージの右から
ギターを持った人が1人トコトコ歩いてくる。
ん?
スタッフかな?
ギターをセットしにきたのかな?

1Fのスタンディングの人たちが
一気にその人めがけて中央になだれ込んだ。
人の波が右へ左へ前へ前へ。
2F席だから人の動きがよ~く見える。

すごい

あれ?ギター持ったままイスに座った?

と思ったらギターを弾きはじめて歌いだした。

わ!稲葉さんだっ!!
お顔がはっきり見えちゃってるよ 
でっかいモニターがなくても見えるよよよ!

弾き語り

1曲目は弾き語り。
やっぱり歌、上手だなぁ~~
音域広くて、声が通るな~~

今回のライブではプロジェクションマッピングみたいな
演出もあって、会場が「おおおおぉぉぉ!!!」
ってどよめいた。
2F席からは本当にキレイに見えた

ゴールデンロード

曲名と歌詞に合わせてこの銀杏の演出。

ほんと、素敵すぎる。。。

感動。。。

事前情報によると
1Fのスタンディングの人たちの中で
もみくちゃにされたり押されたりなどなどで
倒れて運ばれる人もいるとか。
ほぼ女子ですが。

稲葉さんも「ダメだと思ったらすぐに抜けてね」
「決して無理しないでください」
「でも復活したらまた戻っておいで 」だって。
そんな事言われちゃ~戻るしかない。

会場はすんごい熱気と湿度で
水分補給は必須。

稲葉さんは倒れて運ばれる姿もステージ上で見てるから
曲順も盛り上がる曲をやったあとは
しっとりした曲と、メリハリつけてやってたように感じた。
みんなの体調を配慮してくれたのかな。

そしてびっくりしたのが
あんなに狭いライブ会場に
右と左に袖ステージみたいな
短い花道があったのを私は知らず。
とある盛り上がりsongでステージから一瞬
稲葉さんが消えたと思ったら
暗幕で隠してある袖ステージから突然出てきた。
1F席よりちょっと高めのステージで
私たちの席から激近!!!!!
人生で一番近く稲葉さんと会えた。
こんな事あるなんて思ってなかった。
もう2度とここまで接近する事はないでしょう。

友達もコーフンして
「おにぎり 2個も食べるんじゃなかった」
「暴れて興奮しすぎて胸焼けしてきたぁ~
ってソコかよ(笑)

とってもとっても夢のようなライブに参加出来て
生きててよかったっ~~

会場

そして後日
スタンディングライブへと参加するのであります。

つづく・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。