スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B'z&稲葉浩志 2016.02.20 (土)
やっと初日レポUP。
まとめることが出来なかったので長文になります
時間のある時にお読みください。

稲葉さんライブ初日の山梨ライブから
一か月が経ちました。
*2月上旬には広島2daysライブにも行ってきた 

ここからネタバレしますので
見たい方だけ ポチっとしてね




初日ライブ
オープニング1曲目は、まさかまさかの
Saturday!
この曲を予想した人、いたでしょうか?!
そういう予測不能なセトリ、大好き

サポメンが揃い
いよいよ始まるって思った瞬間
Saturdayの歌いだし(アカペラ)

 鮮やかな感情はこんな時光るぅ~~
一抹の寂しさこそが明日への望みぃぃ~~~


キャー!!
稲葉さんの歌声が聞こえてキター!!

・・・でもお姿が見えません。

そしたら曲が始まり
左右のスクリーンに稲葉さんのお姿がっっ 
か、か、かっこよ・・・い
でもステージにはお姿が無い。

演奏が流れる中
私「どこ~!?どこ~!?」と叫ぶ。

Aメロが始まるまでステージ裏を
とことこと歩き、どうやらステージに向っているご様子。
左右のスクリーンにはそのお姿が映し出されていました。

もともと立ち居振る舞いがキレイな人なので
歩くだけで犯罪級にかっこいい。

Aメロに入る前に裏の階段を昇って
ようやくステージに姿を見せてくれましたぁ~

衣装。
白のボタン付きのシャツに
右腕に腕章のようなデザインと
右胸にはナスカの地上絵のようなデザイン
ナスカの地上絵

背中には
ドリームキャッチャーのようなデザイン
ドリームキャッチャー

相変わらずとってもお似合いです!
日々体力作りで体を鍛えているので
体のラインは細いけどお胸の筋肉すごいし
(一部のファンから巨乳と言われている)
肩から二の腕付近の筋肉と
太ももの筋肉がすごい。
さまになる。


そのあと2回くらい衣装変えたけど
興奮状態で覚えておりませ~ん。
☆が好きみたいで、☆のデザインのTシャツ来てたかな。

2曲目
oh my love
ここで早速、歌詞を間違える。

正しくは ⇒ 焦ることなんかない さみしいことでもない

と歌うはずが
      ⇒  さみしいことでもない さみしいことでもない

と2回、同じこと繰り返しちゃった(笑)

いいんです。
大切な事は2回言ってくれていいんです

3曲目
Okay
ここで萌え萌えポイント発生 

 時間が止まる景色を 見てしまうといつも
それを失う未来を 想ってはふるえてしまう  ココ
哀しくもヤワな この心臓~ 

って歌ってる時、
青文字部分で
ゆ~っくりと
くるくる~~回って歌うお姿が何とも可愛かったのです。
たぶん私だけだろう、ここに萌えるのは。。。

3曲目終わってMC

「初日の不安がある中
こうして来てもらって励まされている気分になりました。」

「気分的には、明けましてっていう感じですよね」
「挨拶しときましょうか
・・・明けましておめでとっ」 
  ↑
ご挨拶、声小さっ(笑)

ただでさえMCの声が小さかったり
聞き取りにくい時があるのに
めっちゃ早口で簡潔すぎて会場から笑い。

5曲目
くちびる

これは外にいる時
音モレで聞いてしまったので歌うと分かっていたよ。

まさかここで今回のライブで
一番の萌えポイントが来るとは!

 そばにいるだけで 見る見る力抜けていくぅ~~~
Ah~~~n 
     

マイクスタンドに体をよせ膝から崩れ落ちるように
くの字になりました!なりました!なりました~~ぁ 

セクシーすぎて、どうにかなりそうっ 

目を閉じると今でも残像が残っている。
この曲は日替わりではなく固定の曲なので
今回のツアーに行けば必ず聞けるし見れます。

武道館でもがんみしますよっ!


そのあとのMCでは
前日に放送されたラジオ(オールナイトニッポン)について触れた。

「勉強になるのでいろいろ挑戦してるけど
昨晩はラジオにも出ました。
稲葉さんはちゃんと喋れるのかと
周りに心配されました。
見えない相手に話かける
DJの方はすごですよね~
僕もこれから練習してDJとして
頑張りたいと思います(笑)
よっぽど勇気のあるスポンサーがいればね 
10年以内には実現したいな。」

というMCに湧く会場。

焦った稲葉さんは
「嘘ですよ~嘘です」

会場「え~~!!」
みたいな。

「なんでも勉強なるんでいろいろチャレンジしていきたいと思いますけど
本職は歌うことなんで歌いますっ!」

からの
7曲目
I AM YOUR BABY

ギター弾きながら歌う稲葉さん、大好き

歌詞に
 ぷわぷわの愛が欲しくって まっしぐらに進も~う 
ってあるんだけど
ふわふわ ではなく
ぷわぷわ って使うところがすごい発想だ。

私、B’zと稲葉さんの曲は
ほぼ歌詞カードとか見ないで
自分なりに解釈してあとでホントの歌詞を知るっていう
パターンが好きでして
この ぷわぷわ って歌詞も今年知りました(笑)
斬新


8曲目
念書

これは・・・席にもよるんだけど
ステージからの照明が強烈で
終始、稲葉さんのお姿を直視する事が出来なかった。
非常にザンネン

MC
「リハで疲れてホテルで休んで
朝、カーテンを開けた時のキレイな山梨の景色
疲れが飛んで心が浄化されましたっ。
・・・適当な事言ってると思ってるでしょ?
ホントですよ!

リハーサルで巨大な音を出してたら
会場(体育館)の天井からホコリが落ちてきて
今までホコリとかどうしてるのか?
以前にライブやった方はどなたですか?と聞いたら
平井賢さん ken's Bar だったようで・・・
ホコリが落ちるような感じではなかったみたいなので
リハーサルでもホコリ落したけど
この山梨ライブ2日間でキレイにしますっ!」

そのあとライブ中、本当にホコリが落ちてきたのを私は見た(笑)
さすが稲葉さん。


9曲目
今宵キミト

わ~い!!
私の好きな盛り上がる曲だ~
いぇ~い!
って思ってノリノリでいたら・・・

サビの部分で左右のスクリーンが上に持ち上がり
その後ろから20人くらいのファンのお方がいるではないか!?
左右に各20人くらい、ステージ上の囲いの中にっっ!
「誰!? 誰!? 誰~!?」
と私もまわりのみんなも大興奮!

稲葉さんがその囲いの中のファンの人たちのそばで
ノリノリsongを歌っている。

ステージにあがるファンの人。
昔~B’zのライブの時にも
こ~ゆ~演出1回あったよね?

うらやましい。うらましすぎる。
稲葉さんと同じステージ。
そして激近。

10曲目
ハズムセカイ

ロックでもバラードでもなく
スローテンポの曲。
まだファンのお方はステージにいます。
そして、悲鳴が起きる事態がっ!
ハズムセカイの最後を歌い切ろうとした稲葉さん。

囲いの中にいる
一人の女子の手を取って
 このまま朝がくるまで~一緒にいて~よぉ~ 

と歌い終えた。

会場、悲鳴!!

ファンの人たちはこの2曲だけステージに上がりました。


11曲目
Seno de Revolution
を歌ってる中
ナナメ後ろの席に
女性が戻ってきた。

うわ~!
稲葉さんに手を取られた人だよ!

他の人たちも戻ってきた。
よく観察していると
ステージに上がったみなさんお席が一番端っこの人だった。

稲葉さんに手を握られたご本人は茫~然としていたけど
同伴していたお友達たちは大興奮!!

あとで聞いた話によると
1週間前にファンクラブから連絡が来たらしい。

要はステージに上がれる当選者にのみ連絡があるらしい。

ステージにあがる事や
ライブ中、途中でスタッフが呼びにくるので
ステージ裏に連行される(笑)らしいです。

まわりの人たち
その女子に握手を求めていた。
間接握手だ

次の曲に入る前に稲葉さんが衣装替え。
ここではじめての試み。
詩の朗読が流れる。
朗読しているのは稲葉さん。(もちろん事前録音)
『夢のようなkiss』 『すべてを忘れてしまうkiss』 とか言うから
何だかちょっと恥ずかしかった
観客は戸惑っていた人が多かったように感じた。


12. BLEED
13. 水路
14.Symphony #9
この3曲は発売されたばかりの新曲。
バラード系なので
歌のうまさが際立つ。

特に水路は聴かせる、ぐっとくる。
私的に、山梨ライブで総合的にNo1な曲でした。

でも今一番ハマっている曲は BLEED
稲葉さんの歌い方がすごい好きなのです。


15曲目
Receive You
うわ。全く知らない曲、キタ・・・
ゲーム「龍が如く」の曲。
CD化されていない。
ロックな曲なので覚えたい。


16曲目
SAIHATE HOTEL

ここでもこの前初めて聞いた日本語が。

 恋に落ちるということは 不安まみれで過ごすこと
ろくすっぽ 夜も眠れない
みんなライトをともす
ここはSAIHATE HOTEL
まぶしいSAIHATE 


ろくすっぽ?
聞いたことない。
先日の広島ライブにて教えてもらいました。

稲葉さんの歌詞で、日本語も英語も勉強できます
(常に前向き)


17曲目
正面衝突
来た来たキター 
これは絶対ライブで歌う盛り上がる曲。
しかしMCではカミカミなのに
正面衝突ではめっちゃテンポ速いし
早口最速の歌詞があるのに間違えないという。
このギャップってぱ、罪な男ですね。
歌い終わった後、力尽きたようにステージから落ちた?!

18曲目
Here I am!!
イントロ流れても稲葉さんのお姿が見えない。
歌いだし始まっちゃうよ~って思ったら
ステージを正面に右手
突然、ステージの床下から
ピョーンって飛び出てきた



想像もしていないことが次々起こり、楽しい!

「山梨ベイベー!!」

「もういっちょいきますかー!?
一緒に羽ばたいていきますかー!!
羽ばたこうじゃありませんかー!!」


19曲目


たぶん今回のライブで一番盛り上がっている曲ではないかな。
新曲だし、コナンのオープニングsongだし
Mステ・スマスマでも披露されたもんね

最後の歌詞で
 僕は君を忘れな~い 
って2回繰り返し歌うんだけど
後ろの男の人が
「俺も~~!!」 って返事する。
しかもご丁寧に2回とも
お返事するそんな男子が結構いたらしい(笑)

アンコール
20.風船
21.遠くまで
22.Stay Free 

風船 ⇒ 遠くまで
アンコールが2曲連続でバラードとはこれまた意外。
風船は階段に座り、稲葉さんだけギターを弾きしっとり歌う。
これまた階段で座る姿がかっこいいんだな。

風船から遠くまでは間髪入れずに
歌が続く。
遠くまでの歌い終わり
「遠くまで~~~~~~~~~ぇ
え~~~~~~~~~~~~~~!」

って 
圧巻。すごすぎ。声キレイ。歌うますぎ。
どうにかしてくれ~~~~ぃ (≧▽≦)!!

そして
ラスト
22曲目
Stay Free

気が付けば2時間半に至福な空間でした。

いつもの事ながら
マイクスタンドさばきはグイグイきて
相変わらずかっこいいし
スピーカーに足を乗せて歌う
スピーカーの上に乗って大きくジャンプして着地して
また歌う、また走る。
ハードな歌の間奏や終わりに見せる自然でやわらかい笑顔。
ハードな曲の時はキリッしたお顔なのに
そのやわらかい笑顔ってば、反則ですっ

そうそう。
毎度の事ながら
初日ライブ、歌詞を3回くらい間違えちゃったね。
歌詞が飛んだ時
ごにょごにょ歌ってごまかしていて
それもまたかわいかった。
あれだけハードにステージ上で飛んだり跳ねたりしてたら
歌詞も飛んじゃうよね
生のライブでの醍醐味だと思って歌詞間違えも貴重(笑)

今回はがちゃがちゃ運がよいらしく
会場限定ミニプレートが2個連続で出た。

ミニプレート(山梨)

稲葉さん。ありがとう。
次のライブも楽しみにしています!



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。