スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記 2006.09.05 (火)
今日、9月5日は私の誕生日
私はましゃ友のじゅんじゅんと同じ誕生日なのです

じゅんじゅんお誕生日おめでとう
(私もおめでとう

誕生日は銀座へディナーに行ってきました。
前菜 デザート

いや~。1年ってホントに早いねぇ。。。
たま~にギャグで年齢をごまかしたりしているから
自分がいったい今何歳なのか時々分からなくなる

実は私の誕生日は命日でもあるのです。

今、生きていたらましゃと同い歳くらいだったかな?
それは私の兄です。
兄といっても私は会った事がありません。
生後1ヶ月で亡くなってしまいました。
母にとってはじめての赤ちゃん。
東京から埼玉の実家に戻っての出産。
産まれた時からほとんど泣かないおとなしい赤ちゃんだったそうです。
1ヶ月後、亡くなってしまいました。
風邪・肺炎・心臓が弱かった などなど
亡くなった原因ははっきりしませんでした。
すご~く田舎の村病院だったので
設備の整った産婦人科ではなかったようです。
どこの病院で出産するかも結構考えたみたいで
兄を出産した病院を反対する親戚もいたようでした。
母は今でもこの事を後悔しています。
もっとしっかりした病院で診て貰えばよかった、
東京で出産していればよかった、と。。。
兄は9月5日に亡くなりました。
母はその後、私の前にもう1人流産しています。
私を身ごもった時、相当気を使ったそうです。
にぼしを毎日毎日食べ、牛乳を毎日毎日飲んで。。。
昔は今みたいに便利な食品がなかったので大変だったようで。
東京の御茶ノ水(おちゃのみず)の病院に決め、出産予定日は8月末。
その この前知ったけど女子プロレスラーのジャガー横田さんが
通っていた病院だった~! まだあるんだ、私が産まれた
話がそれちゃったけど・・・。
8月末になっても全く産まれる気配がない。
産婦人科の先生から「遅れますねぇ~」と言われた母。
その時、『もしかして・・・?』と思ったそうです。
予感的中
わたくし、9月5日に誕生しました。

数年前に兄が亡くなった日でした。

私、生まれ変わりなのかな?
兄が守ってくれているおかげだと思うけど
病弱だった兄が私に健康な体を与えてくれた。
小学校はほとんど風邪をひかずプチ皆勤賞
てゆ~か、ちょっとの熱でも学校に行かされた
中学・高校も大きなケガや病気はしていない。
弟はまだ赤ちゃんの時、おならが出なくなってしまい
お腹がのようにぷく~って大きく膨れてしまい
母は「あぁ、また男の子ダメなのかなぁ」って思ってしまったそうで。
しかもすぐ熱出すし、ケガは多いし母にとっては心配な子。
今も私はめったに熱は出ない。
扁桃腺がちょっと弱いのでノドを痛めたりする事は多いけど
熱が出るって事はほとんどない。私の風邪は、せき・鼻水とか。
まぁ最近は膀胱炎とか筋緊張性頭痛とかめまいとか
仕事疲れからくる体調不良が多いですね~

亡くなった兄たちの分まで健康で頑張らなくちゃ

たくさんのましゃ友ちゃんにお祝いメッセージをいっぱいもらいました
本当にどうもありがとう!!嬉しかったです
とっても素敵な誕生日を過ごせました

またまたみんなに会いたいって気持ちが募ってしまったぁ
Secret

TrackBackURL
→http://goodnight95freedom.blog65.fc2.com/tb.php/52-c8f16870

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。